カンパニエ楽しいです

ついさっきの出来事です。

過去メリファトで休憩していたら
カンパニエが始まったので急いで参戦したんです。

まだリージョン情報には剣のマークは付いていなくて
その場に駆けつけたのは、私ともう1人の黒さんだけでした。

拠点につくとヤグードがいっぱいいました。
どのヤグードも計り知れない強さで
2人ともしばらく様子を見ていました。

せっかく一番乗りしたのだから1匹だけ釣ってみたいな~
と思っていると、もう1人の黒さんも同じ気持ちだったらしく
ブリザド4を詠唱開始しました。

ブリザド4が発動して追いかけてくるヤグ。
HPは少しも減ってません。
もの凄い強いヤグだったようです。

これはマズイと思い、サポートすることにしました。
私がスタンで足を止めて、黒さんがスリプルでひとまず寝かせます。
黒さんのHPは2回ほど殴られただけでもう半分くらい減ってました。

そのあとはケアル、スタン、スリプルを
交互にお互いに息を合わせて撃ちながら
どうにかソロムグ側の門までヤグを引っ張っていきました。
特に打ち合わせをしたわけではなく
自然に息が合いました。

リージョン情報を見ると剣のマークが付いています。
もうすぐみんな来てくれるからそれまで耐えるんだ!
口にはだしませんでしたが2人の気持ちは同じだったと思います。

しかしスリプルが連続でレジられてもうダメだーと思った時
門のあたりから次々に人がやってきました。
みんなすぐに私達に気付いてくれて
ヤグを引き剥がしてくれました。

あっという間に20人~30人ほど集まり
ブリザド4で少しも減らなかったヤグもさすがに撃沈です。

こんな小説みたいな展開があるんですね。
カンパニエ。バリスタの実戦みたいで楽しいです。

カテゴリー