過去の日記:2006年4月

アトルガンの秘宝

アトルガン皇国がついに解禁されました。
今までのリージョンマップも拡張されて
ミンダルシア大陸(ウィンダスがある大陸)のはるか東にある
エラジア大陸の西の一部分に行けるようになったわけです。

ミンダルシア大陸の東へ行くわけですから
マウラからの船が一番の近道なのですね。

そんなわけでマウラに行ってみると
サポートジョブクエストで活気があった頃と同じくらい
人がたくさんいました。
当時と違うのは、彼等の装備が色とりどりになっていることでしょうか。

マウラで船待ち

釣りでもしながら船を待っていると
程なくして船が来ました。
セルビナ行きの船にとても似てます。
間違えて乗らないように注意が必要です。

乗船拒否されました

つまみ出されました……。

渡航免状なるものが必要みたいです。
さすが今まで国交断絶していた大陸だけあって
誰でも行けるわけでは無いようです。

いろいろ調べてジュノに行ったり
ウガレピに行ったりしてようやく渡航免状ゲット。
今度はつまみ出されること無く乗船できました。

いよいよ新大陸

船で偶然会った知り合いのNAバリスターさんと一緒に
新大陸を前に盛り上がりました。

建物の形状がだいぶ変わっているのが
船の上からでもよくわかります。

到着

入港ヽ(´▽`)ノ
アトルガン白門、通称「白門」です。
しろもん?はくもん?

上陸してすぐのところにいた売り子さんから
ドライデーツを買って食べつつ
新大陸の雰囲気に浸りました。

キキルン【見つけました!】

キキルン発見!
澄んだ瞳と、独特の話し方がとても可愛いです。

アトルガンの風景 
アトルガンの風景

建物ひとつひとつにも特徴がありますが
街全体の構造が2階建ての立体交差構造というのも特徴的です。

今までのヴァナで立体構造が面白いと思った場所は
バス大工房、サンド港、北サンドの北、サンド猟犬横丁、サンド南門、
マウラ、セルビナ、ル・ルデ、タブナジア、ラテーヌ、
クロウラーの巣、ボヤーダ樹、ズヴァール城といったあたり。
ムバルポロスとかウルガランは
まだ行ったことが無いので行ってみたいです。

アトルガンの風景
アトルガンの風景 

こんな広場もあります。
街全体を立体構造にすることでうまれたスペースかもしれません。

アトルガンの風景 
さっそく無茶しましたw

外に出て、あるクエストの敵に挑んでみたらあっさりやられましたw
ノミ【計り知れない強さです。】
常時百烈拳+MP吸収って……。

※後日、スリプルを駆使してリベンジしました。

カテゴリー